RedmineをWindowsにインストールする(Bitnamiを使って)

Bitnami Redmineとは

次のソフトウェアが1回のインストールで完了してしまう便利なパッケージです。
すぐにRedmineを使いたいときに大変便利です。

  • Ruby on Rails
  • Apache
  • MySQL
  • phpMyAdmin

ただし、XAMPPなどと併用する場合は注意が必要です。
(違うポートを割り当てれば大丈夫だと思うが・・・)

では本題に入りましょう!!

Bitnami Redmineをダウンロード

次のサイトにアクセスします。
https://bitnami.com/stack/redmine

アクセスした画面の右下に「LOCAL INSTALL」があるので、この中で対象OSのパッケージを選択します。

サインインを求められるので、「No thnaks,just take me to the download」をクリックします。

これでダウンロードが完了です。

インストール

ダウンロードしたEXEファイルをダブルクリックします。
bitnami-redmine-3.4.4-1-windows-installer.exe

「ユーザアカウント制御」で、はいをクリック。

Language Select で「Japanease – 日本語」を選択して「OK」をクリック。

質問が聞かれるがそのまま「はい」をクリック。

「次へ」をクリック。

今回Gitは使用しないので、Gitだけチェックを外して「次へ」をクリック。

インストールするフォルダを指定するが、特にこだわりがなければそのまま「次へ」

「管理者アカウントの作成」を指定します。
Redmineで使用するメールアドレス、ログイン名、パスワードを設定して「次へ」

そのまま「次へ」

そのまま「次へ」

Bitnami クラウドホスティングについて・・
今回はチェックを外して「次へ」

そのまま「次へ」

インストールが開始される( 10分 くらいかかる)

インストールが完了したら「終了」

起動確認

ブラウザが立ち上がるので、中の「Access Redmine」をクリック

Redmineが立ち上がる
ログインボタンをクリック

インストール中の「管理者アカウントの作成」で指定したログイン名、パスワード名を入力して「ログイン」をクリック

ログインできた!